残タスクを忘れない方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1400
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by comeacross
残タスクって意外と忘れがち。ちょっとした工夫で絶対忘れない方法を伝授。人それぞれだと思いますが私の方法をお教えします。

STEP1

使うのはメーラー(私のはBecky!)。大前提として、タスクは必ず履歴としてメールに残るように工夫します。仮に、口頭で済ます忙しいお方が相手だったとしても、自ら自分に向けてタスクを箇条書きしたメールを送ります。

STEP2

通常、未読メールは太字になっていると思います。Becky!では既読にするための条件設定ができるのですが、私の場合はenterキーを押すまで既読にならないようにしています。

STEP3

基本的に、終わっていないタスクは未読のまま受信トレイに残します。終了したタスクは既読にして、案件ごとに分けたフォルダに移動するようにします。こうすることで、終わっていないタスクは常に受信トレイに残り忘れることがありません。

まとめ

スケジューラーとか手帳とか付箋とかさまざまなリマインドツールが考えられますが、いろいろ試した挙句に私が行き着いたのがメーラーでした。メールは必須アイテムですから、これで一元管理できるのが一番効率的です。

関連するタグ

必要なもの

メーラー

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ