出会いが無い!と言う前に キッカケを掴もう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

私自身、結婚が早かったのですが、 周囲の独身の友達が「出会いが無い」と言っているのを聞きます。 じゃぁ、出会いに対して何かしているのか?と聞けばNOでしょうね。 出会うためのキッカケだけでも作ればいいのに…と思うのです。

STEP1ナンパされましょう。

これはナンパされた人と付き合うという方向だけではなく、
ナンパされる=女性として声をかけられる
という部分が大事です。

なぜかナンパされない日は自分がイケてると思っても全くないのに、
ナンパされる日は重なります。
多分、その日の女子力が高いって事なのでしょうね。

STEP2

そんなの無理!と思う方は、ナゼ無理なのか考えてみてください。

外見が問題なのか、時間的に無理なのか、ただ無理と考えているだけなのか。
外見の問題なら、メイク、髪型、服装でカバーできます。
時間が無いと思うなら、時間を作りましょう。
通勤や通学途中で人ごみを通るのなら、少しゆっくり歩けば解決します。

ギャルみたいにナンパ待ちをする必要はありません。
ちょっと人通りの多いところでショッピングでもすれば声をかけられます。

STEP3声をかけられても、嫌なら逃げてください。

ステップ1でも書いたとおり、大事なのは女性として声をかけられたことです。
どうして声をかけられたのでしょうか?
自分なりに魅力的だった部分を考えてみてください。
その魅力を常に表に出せるようにしておけば、自然と出会いが増えていきます。

STEP4

外見だけを見る人はちょっと…と思うのなら、それはアナタの勘違いです。
外見から魅力を感じて話しかけたとしても外見だけを見るとは限りません。
話してもらってから内面を知ればいい話です。
逆に内面を見てくれる人がいたとしても、
話しかけてもらえなければ意味が無いでしょう。

話す前に内面を知るなんて不可能なんですから、
まずは話しかけてもらえる魅力を外側に出していきましょう。

まとめ

声をかけられる女性になること。 「出会いが無い」は言い訳。 自分の魅力(特に男性から見た外見的魅力)を常に出す努力。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・メイク ・ヘアセット ・ファッション ・ほんの少しの時間

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ