政治思想の分類方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by BEAR
いまさら人には聞けない、基本的な政治思想の定義について、 思想別に分類してみたいと思います。

STEP1

保守主義=比較的伝統重視の立場(行きすぎた平等主義が、王政やナチスなどの全体主義につながるという発想)
革新主義=比較的平等重視の立場(行きすぎた伝統主義が、共産主義などの全体主義につながるという発想)

STEP2

大きな政府=公共事業・国債発行を増やす→国家主導で経済促進する(欠点:無駄が増える。官民腐敗が生まれる)
小さな政府=公共事業・国際発行を減らす→市場活動を盛んにして経済促進する(欠点:勝ち組・負け組が生まれる)

STEP3

タカ派=周辺国の軍事的脅威に対して、軍備で対応する(欠点:金銭や人員などの負担が大きい)
ハト派=周辺国の軍事的脅威に対して、対話で対応する(欠点:言うことを聞かない国には無意味)

STEP4

国家主義=自国の国民の利益を最優先させる(自国は自国のことが優先。他国は他国自身で何とかすべき)
世界主義=世界全体の利益を重視する(各国の利益を調整しあう。自国の利益が最優先ではない)

STEP5

大陸派=日中関係を重視。中国・ロシア・ドイツ的発想。全体主義・中央集権的
海洋派=日米関係を重視。イギリス・アメリカ的発想。自由主義。地方分権的

STEP6

理想主義=国家目標達成が難しい局面で、大失敗するリスクを背負って、完全な目標遂行を目指そうとする
現実主義=国家目標達成が難しい局面で、妥協してリスクを回避した上で、できる限り目標に近づこうする

STEP7

合意主義=政策が集団の合意によって形成される。合意できるかどうかで決まる。責任帰属が不明確。
独裁主義=政策がリーダーの独断によって形成される。リーダーの資質ですべてが決まる。責任帰属は明確。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ