自分のお気に入りの革バッグを長持ちさせて使う方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

せっかく気に入っている革バッグ。
使いすぎて捨てる羽目になる前に、日ごろのお手入れをしっかりして、長~く使ってあげましょう!

STEP1水に濡れてしまったら

革は水に弱いので、雨などに濡れてしまったら、ちゃんと拭いましょう。
乾いたタオルでたたくようにして、水気を取り除きます。
また、濡れた革は熱に弱いので、温めないように。
そして、乾燥する際に、形が変わってしまう恐れがあるので、形を整えてから乾燥させましょう。

STEP2バッグも休憩させること

お気に入りのバッグは毎日使いたいかもしれませんが、靴と同様、時々休ませましょう。

そして時々は、風通しの良いところで、陰干ししてあげましょう。

STEP3埃を落とすこと

普段から使っていても、目に見えない埃や汚れがついているもの。
やわらかい布でさっと拭くか、ブラッシングしてあげましょう。
バッグの底も忘れずに!

STEP4長期間使わないときの保管法

保管のときに一番気をつけることはカビと埃。
埃や今まで使用していた際についた汗や垢などによって、カビが繁殖してしまう可能性があります。
そこで、保管する前に湿ったタオルで軽く拭き、陰干ししましょう。
保管場所は、湿度の低いところ。
また、結露などで革が濡れたりしないように気をつけてください。
小まめに換気をしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

日ごろの手入れ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ