めんどくさいタイプの人と上手に付き合うコツを知りたい!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:104650
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by zaha
悪い人じゃないんだけれど、ちょっとめんどくさい。
今回はそんな、いわゆる「かまってちゃん」の対処法を考えてみます。

かまってちゃんタイプの特徴

こういったタイプの人には、できるなら最初から関わらないに越したことはありません。

まずはかまってちゃんの傾向を知りましょう。

・すぐに不満や弱音を口にする
・いいわけが多い
・解決策のない愚痴を言う
・思い通りにならないといじけるなど、あからさまに不快感を表す
・自己完結型の話し方をする
・一度まともに相手にすると、しつこくからんでくる
・心配や注意をされると喜ぶが、相手の話は聞かない
・自分を棚に上げてクレームを言う
・自分を正当化するための嘘が多い

かまってちゃんの心理

かまってちゃんになってしまう心理には、幼いころの愛情不足などによる
自尊心の低さがあるようです。

よくも悪くも相手の注意を自分に向けさせることで、
自分の存在理由を他者によって肯定してもらおうとするんですね。
そういったやり方でしかコミュニケーションができない不器用な人でもあります。

ちなみに、かまってちゃんはどちらかというと女性に多いそうです。
女性に頼られたい男性には魅力的に見える場合も多いようなので、
男性にとってかまってちゃん女性を見抜くのは至難の業かもしれません。

かまってちゃんに好かれる人の特徴

【まじめな人】
かまってちゃんの話を全部まともに受け止めて、全力で応えてあげてしまう人は、かまってちゃんにとって絶好の相手です。

【やさしい人】
本心では不快に思っていても、頼られると断れない人、同情心から「どうにかしてあげなきゃ……」と責任を感じてしまう人は、かまってちゃんの思うつぼ。好かれやすいです。

かまってちゃんの対処法

かまってちゃんの思考回路は「悲劇のヒロイン」だそうです。

「悪いのは相手で正しいのは自分」という気持ちが根底にあるため、
他人がとやかく言っても簡単には直りません。
自分で気づいてもらうのが一番ですが、
それも難しいので……対処法をあげるなら次の3つでしょうか。

・可能ならかまってちゃんと距離をおく
・かまってちゃんの話に同調も反論もしない
・縁を切る覚悟があれば、はっきり伝える


かまってちゃんと付き合うには膨大なエネルギーが必要となります。
かまいすぎて自分がストレスをためないよう、うまく対処しましょう!

まとめ


photo by モデルピース

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ