クルミ(オメガ3脂肪酸)の健康効果

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by アンナ
おいしいだけじゃない!クルミの健康効果をご紹介します♪

STEP1■クルミの美容効果

・美肌効果:ビタミンB1、ビタミンE、鉄分、ミネラルを含むため
・便秘解消:食物繊維をたくさん含んでいるため
・老化予防(アンチエイジング):抗酸化物質を多く含んでいるため

STEP2■クルミの健康効果

・発がん抑制
・脳の活性化
・メタボ改善

クルミの65%は脂肪であるため、食べると太りやすいと考えている人も多いのではないでしょうか。
しかし、実はそうではないんです。
クルミに含まれている脂肪は、体内では合成することができないオメガ3脂肪酸を多く含んでいます。

オメガ3脂肪酸は、肝臓で熱に変わりやすい油で、蓄積しにくいため太りにくいとされています。
そのため、お肉などのカロリーのある食事にかえて、オメガ3を多く含むクルミに変えることで、ダイエット効果が期待されます。
ほかのナッツ類にも、オメガ3脂肪酸は含まれているのですが、圧倒的にクルミに多く含まれています。
厚生労働省の食事摂取基準でも、さらに食べる食品として、クルミを食べることが推奨されているそうです。

STEP3■1日どれくらい摂取したらよいのでしょうか?

1日の摂取量は40グラム=クルミ7個分で必要なオメガ3脂肪酸が摂れるそうです。

※注意 食べ過ぎると太る可能性があります。
クルミ7個分で270kcalであり、これはご飯1杯分より少し多いカロリー量となるので、ほかの食品と置き換えてとるとよいそうです。

STEP4■クルミの最強食べ合わせは?

クルミの最強食べ合わせは、納豆なのだそうです。
納豆に含まれるナットウキナーゼには、血栓を溶解し血液をサラサラにしてくれる効果があり、クルミの悪玉コレステロール低下させる効果と合わせて、血液健康効果が期待できるそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ