楽しく節電する方法(関西編)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ukulen
関西圏では、計画停電も発表されているこの夏。なんとかして、電気の使用量を減らしたいものです。節電することで、生活スタイルもがらっと変わります。家計にも、家族にも、地球にもやさしくなれる節電に、Let`s try!!

STEP1<b/>節電トライアルにエントリーする</b>

Photo by ukulen

関西電力では『節電トライアル』を実施しています。2012年7月分から9月分の電気使用量の合計(kwh)を2011年同月分の合計と比較し、削減率に応じてQUOカードが進呈されます。申し込みは7月31日まで。節電の頑張りが、ごほうびとしてかえってきます。ぜひとも、チャレンジを!!
https://setsuden-trial.jp/pc/

STEP2<b/>電球を替える</b>

Photo by ukulen
今まで白熱球を使っていたところも、電球がきれたところから、電球型蛍光灯もしくはLEDに替えていきます。電球の価格は高くなりますが、消費電力は少なくなり節電、寿命も長くなります。

たとえば、この写真の電球型蛍光灯では、寿命は白熱電球の8個分、電気代は約77%カットになります。ただし、スイッチを入れてからだんだんと明るくなるので、すぐに明るく照らしたいところには不向きです。

STEP3<b/>明りを間引きする</b>

Photo by ukulen
家の光源も、よく吟味してみると不必要なものがあります。洗面所にその明りは必要ですか?廊下にその明りは必要ですか?思い切って抜いてみましょう。蛍光灯の本数を減らしても節電の効果があります。

STEP4<b/>掃除機を使わない:特長</b>

Photo by ukulen
家事を便利にする家電の中から、掃除機をやめてみます。
掃除機の代わりにほうきやモップを使います。静かなので、時間を気にせず掃除をすることができます。またコードにわずらわされることなく、ノズルが入らない細いところのごみもとれ、モップ拭きもできます。

STEP5<b/>掃除機を使わない:方法</b>

Photo by ukulen
モップとほうきを使った掃除のやり方を説明します。
1:モップには、乾いたぞうきんをセットします。
2:床にかるく霧吹きをして、モップがけをします。
3:集めたほこり・ごみをほうきとちりとりで集めて捨てます。

ほこりも舞い立たないので、小さなお子さんや寝ている方がおられても安心です。

STEP6<b/>炊飯器を使わない</b>

Photo by ukulen
ガス炊きのご飯はおいしいですが、鍋でことこと炊くのは時間がかかります。圧力鍋で炊くと時間も短縮でき、もっちりしたご飯を炊くことができます。

STEP7<b/>スイッチ付きタップを使う</b>

Photo by ukulen
スイッチ付きタップは、コードを抜かずに電源の入・切ができる便利な節電グッズです。リモコンで電源を切るだけでは待機電力がかかってしまうテレビやDVDレコーダーなどの電源に使うと、きっちり電源をシャットアウトすることができます。

まとめ

身近にできる節電をいくつかあげましたが、節電トライアルなどに登録していると、一段と意欲もわいてきます。掃除機を使わない生活は、掃除機の音からも解放され、人間にもやさしい生活になります。みなさんも、目に付いたところから、少しずつ始めてみてください。 (photo by ukulen)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ