金魚すくいで金魚を上手にすくう方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

縁日などにある金魚すくい。
しかし、中々すくえませんよね?
1匹もすくえないと、おじさんがおまけで1匹くれたりもしましたが、やはり自分ですくいたい・・・という方に!

STEP1ポイを全部濡らす

初めに、ポイ(紙を張った金魚をすくうもの)を全部濡らす。
濡らさないと、乾いたところと濡れたところの境目が、破れやすくなってしまいます。

STEP2水を切るように動かす

水の抵抗が少なくなるように、ポイは水をきるように動かす。

STEP3頭からすくう

金魚が水面近くにきたら、ポイを斜めにして水中に入れる。
ポイの上に金魚がきたら、頭からすくうこと。
尾からすくうと、紙が破れやすいです。

STEP4斜めにすくう

ここで安心せず、ポイを斜めにすくい上げ、近くに用意しておいた器に入れましょう。
ポイをまっすぐに引き上げると、水の抵抗で、紙が破けてしまう。

まとめ

すくう際のポイントとして、元気な金魚をすくいましょう!
元気な目印として、
・水の底の方を元気に泳いでいる
・見た目がキレイで、色つやのよい
 ヒレが欠けていたり、傷ついているものは、弱っていることが多いです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

気合

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ