朝スープカレーダイエット

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by アンナ
子供も大好き、体もやせる、そんなカレーでスパイシーな朝を迎えてみませんか?o(´Θ`)k

STEP1やせるメカニズムとは?

カレーには、脳血流を増やす成分が入っています。
適度な運動をすること、脂肪の燃焼はより効果があるそうです。
交感神経も高まります♪

また、カレーのスパイスには、体温を高めたり、代謝を活発にしたり、結果としてダイエット効果をもたらしてくれるものが多いそうです。

・ウコン(ターメリック)の色素成分の「クルクミン」には、コレステロールを減少させる働きがあります。
丁宗鐵さん(日本薬科大学)が言うには、肝臓に作用して脂肪の代謝を促進してくれるので、血中の脂質を減らし、代謝も上げてくれるそうです。
 ボストンのタフツ大学の論文よると、「クルクミン」には、脂肪細胞の増殖を抑える効果があることも確認されているそうです☆

・ジンジャーは、体温を高めて、代謝を活発にする効果があります。

・ブラックペッパーは、消化を促進し、脂肪を減少させてくれます。

・クローブ(丁字)は胃を温めてくれる効果あります。

STEP2イタリアンスープカレーの作り方(2人分)

【材料】
鶏肉 100g
トマト 1個
キャベツの葉 2枚
市販のカレールウ 1.5かけ
粉チーズ 大さじ2
水 400CC

【作り方】
鶏肉・トマト・キャベツの葉を鍋で煮込む。
野菜がしんなりしてきたら、カレールウを加える。※後で入れたのは濃度の調節がしやすいため。
とろみが出てきたら、粉チーズを入れて完成。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ