想定外のできごとに対応する! 連絡は余裕をもってすることが大切!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
「約束の時間は厳守すること!」社会人としては常識ですね。しかし、想定外のできごとがあった場合、間に合わなくなることも……。それに対応するためには、どうすればいいのでしょう。ここでは、その方法についてお話ししたいと思います。

STEP1

結論からいいますと、約束の時間に余裕を持たせておくことです。こちらから時間指定できる場合は、プラスアルファの時間に決めておくと気分的にもずいぶん楽になります。

STEP2

たとえば、仕事で使う荷物が予定通り届かない場合を想定します。
そして、仕事の段取りを余裕をもって決めて、お世話になっている関係先へ前もって連絡をしておきます。

STEP3

もし、ほんとうに荷物が届くのが遅れても安心できますし、逆に、予定通りに届くとラッキーという気分になれます。

まとめ

荷物の中身は、パソコンに接続する新しいモデムでした。
荷物が予定通りに届かないと、その後の仕事の段取りも変わってきますので、ほんとうに心配でした。案の定、時間が少しずれこみました……。

しかし、モデム交換によるインターネット接続の中断に関しては、仕事関係先に事前に連絡しておいたおかげで、モデムのパソコンへの接続も落ち着いてすることができました。

なにごとも想定外のことを視野に入れ、入念に準備しておくことが大切だと感じたできごとです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

気持ちと時間に余裕をもつこと

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ