乳首の色が気になる人へ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1
  • ありがとう数:0

はじめに

誰に見せるわけでもないけれど、こっそりコンプレックスだという女性、実は多いと思います。

STEP1

日本人は黄色人種なので、色が比較的黒っぽくなってしまうのは仕方が無い事です。「全然遊んでないのに遊んでるみたいでヤダ!」みたいな話もよく聞きます。


そもそも、この乳首の色はそれぞれの人の持っている「メラニン色素」の量で決まってきます。なので、産まれもってきたものといってもいいでしょう。


女性の場合は出産で赤ちゃんがおっぱいを吸った時に皮膚を保護する必要があるので、生理や妊娠、出産など、ホルモンの状態によってメラニン色素が濃くなることもあります。
この、メラニン色素は髪の毛や皮膚に含まれる黒色の色素のことです。なので色素が薄い人(色白な人や白人)は、きれいなピンクの乳首という場合が多いです。しかし、日本人は黄色人種で髪も黒、というわけで比較的色が濃くなってしまいます。

なので、小学生や小さな子供でも黒い人は黒いです。笑

STEP2

あまりに気になる時は美容整形で薄くしてもらえるところもあるようですが、そこまでする必要はないと思います。

☆しかし、ちょっとした防ぐ策もあります。

皮膚は、摩擦や圧迫を受けると「皮膚を守らなきゃ!」という作用が働いてメラニン色素が生成されることがあります。なので、いつも胸に触れている部分、つまりブラジャーのサイズを合ったものにするということはとても大切なのです。

体型が変わったのに古いものをずっと使っていたり、体に合わない安い物、古くなってヨレてきたものを使っていると摩擦や圧迫が起きてメラニン色素が生成され、それが重なっていくと黒ずみになります。気になるという方は是非下着のサイズも見直してみてください。

まとめ

とはいえ、個性だと思って気にしないのが一番です。 もしも彼氏がうるさく言うようだったら説明してあげて、それでも納得してくれない場合はところばっかり見てるような奴だと思って気にしないようにしましょう☆笑

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ