SEOの見積り金額はどうやって決めている?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by SEO株式会社
SEOの見積金額の決め方はいろいろな要素がありますが、実際どうやって決めているのでしょうか。

※このガイドは第三者の意見を元に作成したものです。

STEP1見積りの要素

まず見積はキーワード自体が持っている要素とその外側にある要素との掛け合いではじき出されると考えられます。

キーワード自体が持っている要素とは、難易度や将来見込める検索数など。

上位化したときに月に数百万は固く儲かるようなキーワードに対してはやはり安くはならないでしょう。

次に外側にある要素とは競合性ですね。

対象キーワードで対策を売っているサイトの数が世の中にどれくらいあるのか。

そういった要素を深く掘り下げて見ましょう。

STEP2キーワード自体が持っている要素

キーワード自体が持っている要素を深く掘り下げてみます。

まずキーワードが複合ワードかどうかという点です。

当然単ワードの方が難易度が上がりますからね。

次にリスティングの入札単価、これはGoogleのアドワーズのキーワードアドバイスツールなどで知ることができますので、その数値も参考になります。

あと将来にどれくらいの訪問者を獲得できるかの予測ですね。

これらの点がキーワード自体が持っている要素です。

STEP3キーワードの外側にある要素

次にキーワードの外側にある要素ですが、これは非常に奥が深いです。

例えば同じキーワードで狙っている競合がどれくらいいるか。

簡単に調べる方法としては対象ワードを検索エンジンで調べてみるとそのワードに対してインデックスされているサイトの数が表示されると思います。

そのサイトの数の大小でだいたいの難易度が分かると思います。

この時重要なのは完全一致で検索してくださいね。

部分一致で検索すると関連系のワードの数もプラスされていきますので。

あと、検索結果のページに競合となるサイトがどれくらいあるか・・・です。

実際検索結果3位だったとしても上位は教えて系のCGMサイトやウィキペディアのサイトだったら実際競合しません。

実質1位と言えます。

その競合サイトが10位以内に何個あるか・・・などといった点が見積に反映されると思います。

まとめ

見積はキーワード自体の要素と競合性で決まります!

[PR]SEOのお見積りはこちら。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

見積をしたいと思うキーワード

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ