三日坊主にならない秘訣

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by calisp
どのように計画を立てて実践していけば、三日坊主で投げ出すことなく、目標に到達できるのでしょうか。その秘訣は、到達目標の設定方法と、成果の中途確認、そして仲間の存在にあります。

STEP1ゴールは果てしなく遠く

Photo by calisp
遠大な、到達できるかどうかわからないほど大きな目標は立てるものではない、目標は小さく近くすべきだ、と思われるかもしれません。しかし実際は逆です。自分はどこに到達したいのか、どうなりたいのか。その目標を遠慮無く高いところへ設定しましょう。それでこそ、やる気が出るというものです。目標を控えめにすると、やる気も控えめになります。

STEP2たまに成果を確認する

Photo by calisp
自分に鞭打って遠い目標を目指して頑張るだけでは、いずれくたびれてしまいます。そうならないように、ある程度成果が上がったら、いままでしてきた努力の道筋を振り返って見ることが重要です。
例えば「20kgの減量」に挑戦している場合、「3kg痩せるごとに全身の写真を撮る」といったようなルールを決めておくのです。このように目に見えるような形で成果を記録することによって、達成感が得られ、ふたたびやる気がよみがえります。それまでの苦労が、いったん報われるからです。

STEP3仲間を作る

Photo by calisp
何事も一人で進めていくのには限界があります。病気にかかった際、正しい診断を得るために、複数の医師からの意見を仰ぐことがあります。これは「セカンドオピニオン」と呼ばれています。仕事や趣味の世界でも、自分だけで、自分の判断だけを頼りに突き進んでいると、間違っていることに気づくことができなくなるのです。同じ目標を持って努力している仲間を見つけましょう。職場や学校の友人の輪を利用してもいいですし、ネットを使用するのも有効な方法です。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ