日本語力を翻訳の仕事に活かすポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:824
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぱんな
外国語ができれば翻訳なんて簡単……?

STEP1<b>【外国語】</b>

Photo by ぱんな
翻訳をする為には、まず、外国語を勉強する必要があります。学びたい言語、興味のある言語、の勉強から始めてみましょう。実際に訳すという事を実行する前に、その外国語についてよく知る事、その言語で物事を考えてみる事、その国の文化を知る事、などもポイントです。

STEP2<b>【日本語と結びつける事】</b>

Photo by ぱんな
外国語を日本語に訳す為には、様々な言葉の双方の意味を頭に入れて考えますが、単純にイコールにならない場合もあります。日本語に訳すのが難しい言葉などもありますので、どのように日本語に結び付けるか、という面でも日本語力が必要になるでしょう。

STEP3<b>【日本語の表現】</b>

Photo by ぱんな
翻訳では、その文章のイメージや雰囲気をどのようにして日本語で表すかというのもポイントになってきます。様々な日本語の表現を活かして、より日本語として受け入れられやすい文章にする為にも、日本語を知る、という事が大切です。

まとめ

外国語を勉強する上で、日本語の難しさを実感する事も。(^_^;)

illustration by panna

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ