日本語をいかす仕事に変える時のコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ringring3
あこがれの仕事だったけど「実際やってみたら大変!こんなはずじゃなかった」という事もあるかもしれませんね。でも、仕事を変えるのは、あなたにとって重大な決定です。どうすれば、良い決定を下せるか考えてみましょう。

STEP1自分を知る

Photo by ringring3
あなたが今の仕事を選んだのはどうしてでしたか?また、変えようと思うのはなぜですか?その点をはっきりさせておくのは、次の仕事を選ぶ点で大切です。

自分のどんな特徴や能力、技術を生かしたいのか、「こんなことがやってみたい」という点もしっかり考えておきましょう。

さらに、あなたはどんな性格の人でしょうか?今の仕事が窮屈に感じるなら、どんな仕事が向いているでしょうか?そういった点も、詳しく分析してみましょう。

STEP2選択肢を広げる その1

Photo by ringring3
さて、ある程度今の自分を知る事ができたなら、実際にどんな求人があるか調べてみましょう。

インターネットを活用する事ができますし、新聞や求人誌はもちろんの事、気になる会社に直接問い合わせてみる事もできます。その際は、きちんとマナーをわきまえた仕方で問い合わせましょう。

また、それまで自分では全く考えた事もなかった仕事も、やってみたら案外自分に向いていたとか、色々学べて楽しかったという事もあります。ですから、客観的な意見を述べてくれる友達や家族の意見も聞いてみるとよいかもしれませんね。

STEP3選択肢を広げる その2

Photo by ringring3
日本語をいかしたいのであれば、国内でする仕事のみならず、海外で働くという選択肢もあります。もちろん、そのためには現地で使われている言語を勉強する必要があるかもしれませんし、その環境に慣れなければならないでしょう。

色々乗り越えるべき事もあるでしょうけれど、やる気のある人はそういう選択肢も考えてみましょう。日本では味わえない、やりがいのある仕事が見つかるかもしれませんよ!

まとめ

あなたらしさをいかす、やりがいのある仕事が見つかればいいですね☆ 前書きPhoto by 姫野清司 ステップ1Photo by model foto ステップ2Created by Links co,.ltd ステップ3Photo by 阿部英

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ