どん底から這い上がるときにできること

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1852
  • ありがとう数:0

はじめに

仕事を再開したい、どん底から這い上がりたい、そんな時にできることってどんなことなんでしょうか。

STEP1□ 辛いできごとは経験値になる

今、あなたはどん底の真っただ中かもしれません。そのどん底とは何でしょう?

仕事?恋愛?人間関係?もしくは勉強?
もし、どん底だと思っていても、経験してそこから這い上がることができたならいい経験値になります。

その時はその「どん底感」を味わうのは本当に嫌で仕方のないことでしょう。ですが、その経験はきっとあなたの役に立ちます。これは断言できます。

STEP2□ 仕事を再開するなら一歩ずつ

もし、仕事をしていない状況から仕事を再開するなら一歩ずつ着実に進むのがいいでしょう。

個人差はありますがどん底を経験してすぐ、全力で頑張ろうと思っても途中で疲れてしまうと思うからです。

1日仕事が終わったら時間をかけて夕食を食べて「今日も1日仕事をして過ごせた」、そんな充実感を持ちつつ眠りにつきましょう。

STEP3□ どん底ははたしてどん底か?

「どん底を経験する」とありますが、もしかすると周囲の人からすると「そんなことで」と思うくらいのことかもしれません。

テレビで、幻冬舎社長、見城徹さんが出ていたのですが彼は1日に辛い事が3つないと「こんなにうまくいっていていいものか」なんて思うそうです。彼にとっては辛いこと=成功体験への近道だということなんですね。

人によってこの「どん底」のリミットが違うので「自分のどん底は本当にどん底か?」なんて考えてみると「まだまだかも」なんて思ったりするかもしれません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ