彼にプロポーズしてもらうための秘訣

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2233
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ringring3
「憧れのウェディング……。つきあいは長いのに、なかなか話が出ないのはなぜ?」というあなた、こんな点を考えた事ありますか?

STEP1結婚は重い?

Photo by ringring3
彼女や彼氏がいるというだけで、満足している人も多くなってきています。それは、結婚というと「ちょっと重い」と感じる人が増えているからです。

あなたもそう感じますか?それは当然の事かもしれません。実際、結婚したら色々な責任が増えます。お互いの性格や価値観、生活スタイル、また家族などを受け入れうまくやっていかなければなりません。それに、子供が生まれたらもっと責任は増えます。

そう考えると、「結婚しなくても、このままでいいか……」という状況になるのも不思議ではありませんね。それでもゴールインするカップルがいるのは、どうしてなのでしょう?

STEP2責任の重さより大事な人

Photo by ringring3
人はみな安定した暮らしや、心のよりどころとなる環境を必要としています。結婚は、うまくいけばそういう条件を満たしてくれるものですよね。ですから、結婚の「重さ」よりもあなたと「一緒にいる事のほうが大事」と思ってもらえる、そんな家庭を築いていける人に映っているなら、プロポーズも間近かもしれません。

それは「時々一緒にいて楽しい」だけではなく、「いつも一緒に生活したい」と思ってもらえる人なのです。でも、そんな感じがないのなら、こんな点をもう少し考えてみてはいかかですか?

STEP3彼の必要とするもの

Photo by ringring3
例えば、彼は何を重要視していますか?何が本当に必要だと考えていますか?

彼に、「自分の重要な事を大切にしてくれる人」とか「本当に必要な事をわかってくれている人」と思ってもらえるなら、「責任は重くなるけれど、この人と一緒に暮らしていきたい」と、真剣にあなたとの結婚を考えてくれるようにもなるでしょう。

自分を見つめなおして、相手にとって決め手となるものが自分にあるかよく考えてみましょう。いまいちだと思うなら、早速取り組んでみましょう。彼のあなたを見る目が変わってくるかもしれませんよ!

まとめ

前書きPhoto by タガギイチロー
ステップ1Photo by 鈴木隆志
ステップ2、3Photo by イシダヒデヲ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ