これは便利! 靴下やセーターで簡単にできる「節約膝サポーター」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:9925
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
膝を守るためのサポーターは、100円ショップなどでもよくみかけます。しかし、なかなか自分に合わなかったりしますね。フリーサイズと書かれていても、小さすぎることがあるのです。そんな膝サポーターは、靴下やセーターをリフォームすると簡単に作れます。はたして、その方法とは……。

STEP1

毛糸のハイソックスの上の部分を切り落とし、まつり縫いをします。ただ、それだけです。
古くなったハイソックスは伸びきっていますので、膝サポーターとして活用ができます。
ハイソックスの残った部分は、室内履きとしても便利。最後は雑巾としても使えます。

STEP2

セーターの袖の部分を切り取って、まつり縫いをします。こちらもそれだけのことです。
セーターは、ベストとして重ね着することができます。また、最後は乾拭き雑巾として使うことができます。

まとめ

ハイソックス編は、以前、職場の先輩から教わった方法です。キャリアウーマンでいて、しかも「節約主婦」の鏡的存在だった彼女からは、いろいろなことを学びました。

膝サポーターではなく、レッグフォーマーとしても活用できます。100円ショップで買うよりも確実で、絶対お得です。

必要なもの

ちょっとした発想の転換

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ