ヒップやバストが垂れてきたときの対処法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:9426
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by アンファー株式会社
お風呂に入るときやお風呂上りなど、鏡にうつる自分の姿を見て、ヒップ・バストが垂れてきたと感じる。
最近小走りをするとヒップ・バストがぶるんぶるん揺れる。
昔からつけている下着が合わなくなってきた。
そんな自覚症状が現れたら、歳をとって体型が変化してきたサインかも。

★12年のパーソナルトレーナー経験と管理栄養士の資格を持つ

専門家・今井準先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2832928.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1原因

加齢や運動不足が原因で、体のハリを支える筋肉が衰え、美しく丸みを帯びた脂肪が全体的にずりさがり、ヒップやバストが垂れてきてしまいます。

STEP2放っておくと…

体型崩壊が止まらない!
一度垂れたバストやヒップは元に戻りません。気付いたら、実際の年齢以上に老けて見える体型になっているかも!?

STEP3対策

「がっちり固定!!」そして「体脂肪を減らせ!」
自分のサイズや体型に合った下着をしっかり試着して選び、正しく着けて恐ろしい脂肪の揺れを阻止しましょう。「揺れたら垂れる」を合言葉にバストとヒップを無駄に揺らさないことが大切です。

脂肪が多くなると垂れてしまうバストとヒップ。
だったら、手遅れになる前に筋力をアップして体脂肪を減らし、垂れが少しでも遅く訪れる体づくりがキモ。

まとめ

Photo by アンファー株式会社
ヒップやバストが垂れてきた!効果的な対処法を知りたい人は、皆様にポジティブなエイジングケア情報を提供する、専門ドクター監修エイジングケア総合情報サイト「からだエイジング」へ!
「からだエイジング」では、生活習慣、エイジングサインなど、アンチエイジング(老化防止)に有効な情報をお届けします。

[PR]【からだエイジング】ヒップやバストが垂れてきた!そんなときの方法はこちら!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ