簡単に禁煙する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

日に日に喫煙者の肩身は狭くなっています。

「タバコが吸えないから」という理由で入れないレストランも多いですよね。

それでもタバコがやめられないという人に、
元ヘビースモーカーの私おすすめの禁煙方法をご紹介します。

STEP1あなたがタバコを吸う理由は何ですか?

タバコを吸う理由は、
「イライラするから」「気分転換」「口さみしいから」
など、色々あります。

中には
「仕事の合間の一服で、喫煙者の社員同士でコミュニケーションをとっている」
という人も少なくないかもしれません。
かくいう私もそうでした(^^;)


しかし実際のところ、イライラしているとき、仕事に行き詰っているとき、
タバコを吸うと頭がすっきりします。
心が落ち着いて、良い気分転換になります。

でもそれって、本当にタバコのおかげでしょうか??

STEP2タバコの唯一のメリットは

私たちがタバコを吸うとき、煙と一緒に空気も深く吸い込んでいます。
それはもうしっかりと、肺の奥まで届くように……

それって、何かに似ていると思いませんか?
そう、「深呼吸」です。
タバコを吸うとき、一緒に何度も何度も深呼吸しているんですね。

人間はストレスが多い環境では、無意識に呼吸が浅くなりがちです。
集中すると息を止めている人も結構います。
タバコを吸う行為は、そんな状態になっている人たちに
意識的に深い呼吸を促してくれるんですね!


深呼吸は酸素を身体中にめぐらせて、頭をすっきりさせてくれます。
深呼吸は心を落ち着けてくれます。
これってまさに、タバコを吸ったときのような効果だと思いませんか…?!


ためしに「エアタバコ」をしてみると良いでしょう。
タバコを持っているふりをして、何度も何度も肺の奥まで煙を吸い込むように
呼吸してみてください。

STEP3「パブロフの犬」的な問題

タバコに含まれるニコチンには中毒性があり、吸えば吸うほど欲しくなります。
「タバコを吸うから」タバコが欲しくなるんですね。
だから本来は、体内からニコチンが抜ければもう欲しくなくなるはず。

でも!!
禁煙できない人の脳は、「タバコを吸うとすっきりする!」という
思い込みに支配されているため、ニコチンが抜けたあとでも
「パブロフの犬」的にタバコが欲しくなったりします。

「身体」じゃなくて、「頭」がタバコを欲しがっているんですね。

STEP4タバコをやめるのは『簡単』です!

「タバコをやめなきゃ!吸っちゃだめだ!」と思うとき、
心の中では「本当は吸いたいけど……」という気持ちが隠れています。

しかも周りから「タバコやめなよ」と言われるほど、
やめたくなくなりませんか?
そう言われるほどに、「タバコが必要な理由」を自分の中に探しています。


だから、本当にやめたいと思うならまず
「タバコをやめよう!」と思うのをやめることです。
あなたはいつだって「自分の意思で」タバコをやめることができるんですから!


そしてそのかわり、
「私にはタバコは必要ない!」という自己暗示をかけましょう。
タバコを吸いたがっているのは「今のあなた」ではなく「過去のあなた」で、
あなたに必要なのは「深呼吸」だと気づいたのなら、
タバコを吸う理由はもうないんです。

まとめ

あくまでも「自分がやめたいと思ったらやめられるんだ」ということを
忘れないでください。

あなたが心からタバコをやめたいと思わない限り、
吸う理由を手放さない限り、禁煙は「我慢、つらいこと」でしかないのだと思います。

逆に言えば、本当にやめたいと思うなら、禁煙は難しいことではありません!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ