らき☆すたの聖地「鷲宮神社」に、絵馬を奉納しよう!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 『ローソンあきこちゃん』のお兄ちゃん
美水かがみ原作の四コママンガから生まれ、ゲーム、アニメ、小説で大人気の作品「らき☆すた」。その中の登場人物、柊姉妹の父が宮司を務める神社「鷹宮神社」のモデルである埼玉県久喜市の鷲宮神社は、この「らき☆すた」の聖地と呼ばれ、多くのアニメファンが参拝し、記念に絵馬を書き残していきます。 今回は、この絵馬の残すまでの流れを、簡単に紹介してみます。 はぁ、はじまるザマスよ!

STEP1

Photo by 『ローソンあきこちゃん』のお兄ちゃん
まずは、最寄り駅である東武鉄道伊勢崎線鷲宮駅に行きましょう。鷲宮神社は、駅から徒歩7~8分ほどです。

STEP2

Photo by 『ローソンあきこちゃん』のお兄ちゃん
鷲宮神社に向かう間も、周りを色々チェックしましょう。商工会が町興しに力を入れているので、いたるところにらき☆すたのキャラクターがいます。商店でもグッズを売っているので、帰りに買ってみましょう。

STEP3

Photo by 『ローソンあきこちゃん』のお兄ちゃん
神社の敷地内に入ると、中央辺りに絵馬が奉納されています。力作ぞろいなので、しっかり拝見しましょう。
※1人で通算100作品以上奉納しているツワモノも数多くいます。

STEP4

Photo by 『ローソンあきこちゃん』のお兄ちゃん
奥まで進むと、お守りやお札と一緒に絵馬も売っているので、ここで購入し、置いてあるマジックで絵馬に願い事(とイラスト)を書きましょう。色を付けたい人は、カラーペン持参を忘れずに。
絵馬は1,000円。ちょっと高いと思うかも知れないけど、そこは情熱でカバーしましょう。

STEP5自分の手で、絵馬を括り付けましょう。

Photo by 『ローソンあきこちゃん』のお兄ちゃん
目立ちたいからといって、他の絵馬と協調性を失うようなことをしてはいけません。

まとめ

Photo by 『ローソンあきこちゃん』のお兄ちゃん
キチンと参拝もしていきましょう! 鷲宮神社は、歴史ある由緒正しい神社だということを忘れずに。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B7%B2%E5%AE%AE%E7%A5%9E%E7%A4%BE 鷲宮神社:wikipedia

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

1,000円 願いごと
Photo by 『ローソンあきこちゃん』のお兄ちゃん

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ