ミス日本式 わき腹のお肉をスッキリさせる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

わき腹よりちょっと背中側の贅肉、単純な腹筋ではなかなか落としづらいですよね。ここを狙ってピンポイントで効くのが、ミス日本式の体操"ロイン"です。バレリーナ気分で楽しんでみてください。 体操の結果を出すために、こちらの記事もあわせてご覧ください。 ▼週に1回10分で、カラダが変わる! ミス日本式体操法 http://okguide.okwave.jp/guides/59312 また、ウエストを細くしたいのであれば、こちらの体操も効果的です。 ▼ミス日本式 腰を痛めずくびれを作る 美・腹筋の方法 http://okguide.okwave.jp/guides/65326/

STEP1

STEP2<b>【最初の姿勢】</b>

まず壁か台に向かって立ち、片手を軽くつけて支えにします。
その状態で、足が4の字になるように持ち上げます。

STEP3<b>【息を吸い込む】</b>

姿勢がとれたら、大きく息を吸い込みます。

これから、
1,2,3,4,5,6,7,8
と、数を数えながら体操をしていきましょう。
ステップごとに手順をご説明しますね。

STEP4<b>【息を吐きながら、足を持ち上げる】</b>

1,2
と数えながら、息を吐き、曲げているほうの足を後に持ち上げます。
膝から下は伸ばさず、曲げたままです。
また、軸足のかかとを床から離さないようにします。

STEP5<b>【息を吐きながら、背中を反らせる】</b>

3,4
と数えながら、息を吐き、後ろに反っていきます。
バランスを崩して転ばないように気をつけてくださいね!
わき腹をぎゅーっと縮めるイメージで、4を数えるまでに息を吐ききります。
けっこうきついですが、無理をしすぎない範囲でも十分効きますよ。

STEP6<b>【息を吸いながら、もとの姿勢に戻る】</b>

5,6,7,8
と数えながら、息を吸い、ゆっくり最初の姿勢に戻ります。

片足8回、左右合計16回で1セットとします。
頻度は、週に1回で大丈夫です。

まとめ

きちんとした指導を受けたい場合は、新宿の京王プラザホテルで体操教室が開催されています。ミス日本候補生たちも通うこの教室は、体操だけでなく、美容によい生活を総合的に指導してくれます。 ▼和田式体操教室 http://www.wadaken.net/labo/studio/tyo01.html ▼[amazon]書籍「50年間変わらず受け継がれてきたミス日本式ダイエット」 http://goo.gl/T5SIj 参考文献:「美しいプロポーション」和田静郎著、日東書院 *「和田式フィギュアリング?」は和田商事株式会社の商標です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ