ミス日本式 O脚対策に効果的な方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

すっとまっすぐに伸びた脚は、それだけでスタイルを美しく見せてくれますね。 美脚の敵・O脚の原因は、ひざ、および股関節のゆがみです。 週1回、準備体操も含めて10分ほどの体操で、このゆがみを矯正していくことができます。O脚矯正に特化した、ミス日本式のスクワット法をご紹介します。 体操の結果を出すために、こちらの記事もあわせてご覧ください。 ▼週に1回10分で、カラダが変わる! ミス日本式体操法 http://okguide.okwave.jp/guides/59312

STEP1

STEP2

STEP3<b>【あなたはO脚? 美脚度チェック】</b>

体操の前に、あなたの足がO脚状態になっているかどうか、
いますぐできる簡単なチェック方法があります。

それでは、まっすぐ立ってみてください。そして、
・ひざ
・ふくらはぎ、少なくともどこか一箇所
・くるぶし
これらがお互いにくっついているかどうか、チェックしてみましょう。

この3つのうち、くっついていない箇所が多ければ多いほど、
あなたはO脚度が強いということになります。
ですが、ゆがみを取っていけば、脚は必ずまっすぐになります。
次のステップから、具体的な体操法をみていきましょう。

STEP4<b>【最初の姿勢】</b>

両手を頭の後ろに添え、両足を肩幅よりやや広めに開いて立ちます。
つま先は、外側に向けてください。
そして、足の裏の外側、
つまり足の小指とかかとを結ぶラインに体重をかけます。
足の裏の内側は、軽く浮かせるようにしましょう。

STEP5<b>【息を吸い込みながら、膝を左右に開いていく】</b>

姿勢がとれたら、
1,2,3,4
と、数をカウントしながら息を思い切り吸い込み、
同時に膝をゆっくり左右に開いていきます。
腰を落とし、スクワットの姿勢をとるということですね。

このとき、足の外側の部分が引っ張られているような感覚があれば、
正しい姿勢で体操ができています。
感覚がよくつかめないようなら、足の開き方や、
足の裏の体重をかける位置をすこし探ってみてください。

STEP6<b>【息を吸い込み、重心を内側に】</b>


を数えた時点で、足の裏の内側(親指側)に重心を切り替えます。
息を吸い始めます。

STEP7<b>【息を吸い込みながら、膝を伸ばす】</b>


を数えた時点で、膝を伸ばします。

STEP8<b>【息を吸い込みながら、膝を寄せる】</b>

7,8
を数えながら、両膝をぐっと内側に寄せる感覚で力を入れます。

この8カウントで1セットです。
週に1度、2セットまでを限度としてください。

まとめ

きちんとした指導を受けたい場合は、新宿の京王プラザホテルで体操教室が開催されています。ミス日本候補生たちも通うこの教室は、体操だけでなく、美容によい生活を総合的に指導してくれます。 ▼和田式体操教室 http://www.wadaken.net/labo/studio/tyo01.html ▼[amazon]書籍「50年間変わらず受け継がれてきたミス日本式ダイエット」 http://goo.gl/T5SIj 参考文献: 「美しいプロポーション」和田静郎著、日東書院 「整身術」和田静郎著、文春実用百科 *「和田式フィギュアリング?」は和田商事株式会社の商標です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ