節約にもなる。かんたん手抜き離乳食

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4
  • ありがとう数:0

はじめに

離乳食。 聞いただけでも、手間がかかるし大変そう! 作ったのに食べてくれなかったらどうしよう! そう思ってしまいます。 でもある程度アレルギーの心配がないことがわかればあとは手抜きしてください。

STEP1いつもの大人が食べるおかずを作ります。

その時に少し薄味で。
大人はあとからでも味の調節ができます。

STEP2野菜はとりわけたものをつぶしたり小さくすればOK。

食べながらフォークの裏側やおはしで大きさをかえればいいだけです。

STEP3問題はお肉類。

そんなときのために挽肉を常備しておきましょう。
特に鶏挽肉は重宝します。

STEP4あまり難しく考えなくても、挽肉に少し味をつけて少し練れば

ミートボールになります。

お汁ものならそのまま丸めて入れて火を通してください。

STEP5これで大人のご飯をつくりながらちょっと手間をかけるだけで

赤ちゃんのご飯もできます。

STEP6まだ小さくてのどごしがよいものを・・と思えば

最後に小さなお鍋に取り分けて水溶き片栗粉でとろみをつけましょう。

STEP7これなら、赤ちゃんだけのために手間をかける必要もなく、

食べなかったから無駄。ということも最小限になります。

まとめ

ミートボールにすれば大人と一緒に食べられます。 赤ちゃんも大人と同じものを食べたがります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

鶏挽肉 かたくりこ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ