押し入れを有効活用して衣替え

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

衣替えの時期となると、夏物をしまって冬物をだして。 大変ですよね。 段ボールをひっくり返したり、微妙な時期だと両方必要だったり・・・。 でも押し入れを上手に活用すると無駄なく手抜き衣替えができます。

STEP1押し入れの下の段って何につかっていますか?

奥のほうが無駄になっていませんか?

STEP2通常押し入れの奥行きは80センチくらいあります。

引き出しを入れるには奥行きがありすぎるし、結局奥のほうはいつのまにか
見ないふり・・。

STEP3

そこで、プラスチックの3段棚で奥行きが40センチくらいのものをつかって
無駄なく手抜き衣替えをしましょう。

STEP4押し入れの奥行きと高さをきちんと測りましょう。

奥行きが80センチなら40センチ以下のものを二つ購入してください。
高さはギリギリおさまるものにしましょう。

STEP5

購入するのはプラスチックの引き出しでもいいし木製のものでもいいですが
軽くてキャスターがついているもののほうが便利です。

ホームセンターなどでは奥行き40センチの3段引出プラスチックケースなら2000円
程度で購入できます。

STEP6

ひとつには冬物、ひとつには夏物を入れましょう。

STEP7夏には夏物引き出しを手前に。

冬には冬物引き出しを手前に設置します。

季節がかわるときには入れ替えるだけ。

STEP8

無駄な衣類をいれず、来年も着るものを残して奥にしまうようにすれば
引き出しの入れ替えだけで衣替えが終了します。

まとめ

無駄なものはどんどん処分してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

サイズをきちんとはかった引き出しケース2こ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ