インターネット<想定外のトラブル>に備える方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
インターネットの接続トラブルは、ある日突然やってきます。そんなとき、頼りになるのはプロバイダーのサービスセンター。しかし、そのために必要なことが、案外準備できていないことも……。はたして、それは……!?

STEP1電話連絡先

インターネットに接続できなくなった時点で、画面に表示されるパソコンサポートのURLや連絡先メールアドレスは役に立たなくなります。回線がつながらないのですから……。

STEP2連絡先の最新情報をプリントアウト

ふだん、インターネットがつながっているときに、連絡先の最新情報をプリントアウトしておきましょう。

プロバイダーとの契約関係書類に連絡先電話番号は記載されますが、その後、変更されることもあるからです。

STEP3「備えあれば憂いなし」

いざというとき安心です。

インターネットがつながらないとき、最新の連絡先を知る方法は「104」へ掛けると解決できますが、フリーダイヤルではなく、一般の番号しかわからないからです。もちろん、それでプロバイダーへ連絡できますが、音声案内を経てオペレーターにつながるまで時間がかかりますので、電話代がもったいないです。

まとめ

どんなことでも、ふだんから気を付けて準備しておくことが大切です。 この一週間のうち、突然インタネット回線が切断されるトラブルが2度も起こり、ほんとうに大変でした。こうやって入力できていることが、「あたりまえ」ではなくなるのですから。 2回目に電話したとき、オペレーターにフリーダイヤルを教えていただき、電話代のほうでも一安心しました。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

プロバイダーへの電話連絡先(フリーダイヤル)

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ