飼犬が外でトイレするようにしつけるには?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

ペットを飼う上でトイレのしつけは重要な課題です。 そのポイントを教えます。 まず、飼犬と一緒に外に出てあげることが大切です。家の中で飼っている場合、「トイレをしてはダメな場所」よりも、「トイレしてほしい場所」を覚えさせましょう。外でしてほしい場合は、室内でのトイレを辞めさせるのではなく、最初の数週間はよく外に連れ出して、毎回「トイレしてほしい場所」に行くようにしましょう。

STEP1

1 飼犬のトイレ時間をコントロールしましょう。おそらく最初のうちは、日中は2、3時間おきに、夜は6~8時間我慢できるでしょう。まず朝に外に出し、それから食事ごと、昼寝の後と寝る直前に外に出すようにしましょう。

STEP2

2 常に同じ言葉でしつけをしましょう。「トイレ」や「外」などです。飼犬はその言葉が「外でトイレをすること」だと分かるようになります。

STEP3

3 飼犬に首輪とリードをつけて外に出しましょう。毎回必ず同じ扉から出て、どの時間でも同じ「トイレの場所」に連れて行きます。一緒に外に出ることが重要です、そうすれば、きちんと外でトイレを出来たときにすぐほめたり、おやつをあげたりできますね。

STEP4

4 「トイレ」に行くまで、飼犬と一緒にいましょう。(最初のうちは30分以上かかるかもしれません。) 犬はなぜずっと外にいるのか自然に学びます。

STEP5

5 用を済ませたらすぐに、たくさんほめてあげましょう。飼犬の好きなおやつをあげて、「いい子だね」と言ってあげましょう。用を済ませる前にほめてはダメです。飼い犬の気を散らせてしまいます。

まとめ

家の中で飼い犬がトイレをしていた場所を完全にきれいにしましょう。においがしなければ、犬はそこでおしっこやうんちをしません。においが残っていると、その場所に行きやすくなってしまいます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ