音楽の発表会☆気を付けたい「観客マナー」に詳しくなる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
「芸術の秋」本番! 音楽発表会への出演を目指して、その日、その瞬間のためだけを目指して「おけいこ」をする出演者たち。必死の努力を積んで迎えた発表会・当日。そんな晴れ舞台において、友人や知人だからこそ気を付けたい「観客マナー」とは……。

STEP1見守りましょう

出演者本人の迷惑にならないようにしましょう。
特に、本番間近になると出演者は演奏のことで頭が一杯です。たとえ親しい間柄でも、遠巻きに見守るようにしてください。

STEP2迷惑にならないよう

他の出演者の迷惑にならないようにしましょう。
友人や知人の出番が終わったら、舞台裏へ駆けつけて、いっしょに盛り上がりたい気持ちはわかります。でも、これから出番を待っている出演者もいるのです。そのことを忘れないようにしましょう。

STEP3自分が発表会に出演している気持ち

出演者は、自分の出番に向けて演奏のイメージをつくっていきます。そんなとき、横から声をかけられると、全部吹き飛んでしまうのです。そういう行為は正直いって迷惑ですが、親しい間柄ゆえに露骨に嫌な顔もできない……。そういう気持ちをわかってあげましょう。

プレゼントを渡すときは、荷物にならないように気をつけましょう。食べ物を渡すときは、いくら大好物だとわかっていても「生もの」は避けたほうがいいでしょう。

せっかくの発表会ですから「観客マナー」に気を付けて、友人や知人といっしょに楽しい思い出をつくりましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

出演者を思いやる気持ち

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ