たくさんの本をインテリアにする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1409
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tuma_tuma
気がつけば増えている本・本・本・・・。本棚を購入して収納に努めても、本の重みで本棚が歪んでしまうことも。

STEP1<b>【造りつけの本棚】</b>

Photo by tuma_tuma
新しい本棚を購入する前に、造りつけの本棚を検討してみませんか。
壁に直接本棚を施工しているので、本棚自体が歪んだり、棚板やねじがゆるんだりすることもありません。
背板の部分に壁紙を貼れば、広い面積を本棚にしても圧迫感が少なくて済みます。

STEP2<b>【見せる収納で魅せる】</b>

Photo by tuma_tuma
棚板の幅・仕切りの位置をランダムにすると、本が整然と並んでいなくても様になります。時には本の表紙を見せたり、背表紙の色を楽しんだり、均一に本を収納するよりも味わい深く、インテリアの一部になることでしょう。
今までこつこつと読み集めた本だからこそ、仕舞いこまずに見せる収納でお部屋に華を添えてみませんか。

STEP3<b>【本は自己紹介】</b>

Photo by tuma_tuma
見えるところに本を収納しておくと、自宅に招いたゲストとの会話も弾みます。本を通じて、ゲストとの思わぬ共通点が見つかったり、ゲストの考え方を知ったり。
今まで読んできた本は、自分を構成する一部です。リビングや廊下、エントランスにブックスペースを設けてみてはいかがでしょうか。

まとめ

photo by tuma_tuma

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ