案外気付いていない? 自分に似合う洋服のカラーとは!?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
「自分には、こういうカラーの洋服は絶対に似合わない!」そう決め込んでいる人、案外いるものです。かくいう私も、そうでした。ところが、自分には縁がない苦手なカラーが、自分にとってはお気に入りへと大変身するのです。それは、ちょっとしたことがきっかけです。はたして、そのきっかけとは……!?

STEP1大昔のことですが(笑)

美容院で、赤い大輪の花と緑の葉っぱがついた、白地のケープを首に巻かれたときのことです。鏡に映る私の顔をみた美容師さんが「うわぁ、赤がよく似合うね!」と驚きの声をあげました。

STEP2

それまで、赤はもちろん暖色系のカラーなどは、まったく縁がなかっただけに驚きました。それ以来、赤を好んで選ぶようになりました。

STEP3

現在、洋服は友人からいただいてリフォームしたものがほとんどです。年齢のことも考えて、ピンク系が多くなりました。

それでも、昔の自分からは考えられない選択です。
 

まとめ

とにかく、「自分には、こういうカラーの洋服は絶対に似合わない!」などと先入観をもたないことが大切です。 ただし、仏事に応用できることも大切ですので、傘など目につくものは地味なカラーを選びましょう。現在使っている傘は、紺と白の細かいチェック柄で20年選手です。 バッグやくつは、黒をもっていれば応用がききます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

先入観を捨てる?

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ