東京モーターショーの見どころ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

コンセプトカーが勢ぞろいで、見どころはたくさん。未来の自動車をイメージできます。

STEP1□ 未来のエコカーが勢ぞろい

各社、未来のエコカーを出してきています。
その中からこれだけは見ておきたいと思う自動車メーカーを国内メーカーを中心にピックアップしてみました。

STEP2□ 本田技研工業 EV-STER 

オープン2シーターのスモールタイプのスポーツカー。
EVとあるように電気自動車です。

ハンドルはまるで航空機のような前後に引くタイプのもの、従来のハンドルとは違い、独特です。
また、フロントには太陽光パネルが設置されていたりと環境のことも考えてあります。

ホンダでは、これ以外にもAC-X、MICRO COMMUTER CONCEPTといったタイプの自動車もあります。

東京モーターショー2011についての参考ページ:
http://www.honda.co.jp/motorshow/2011/gallery/index.html

STEP3□ 日産自動車 PIVO3

ぶさかわいい電気自動車「TOWNPOD」も魅力的ですが、特にいいなと思うのはコンパクトな電気自動車「PIVO3」。

これは、スマホで車を”お迎え”設定にできるという自動車なのだとか。
例えばマンションの玄関でスマホを操作し、”お迎え”モードにしておけばマンションのエントランスまで自動でお迎えしてもらえるというものです。

他にも、日産LEAFの展示もあります。

日産自動車の東京モーターショーページ:
http://tms2011.nissan.co.jp/

STEP4□ ダイハツ D-X

ダイハツコペンのリニューアル版というのでしょうか、スポーツタイプの2シータータイプ。
新型2気筒ターボエンジンを搭載しているので、走りも実感できるようです。

ダイハツでは第三のエコカー、ミライースも展示。
2シーターのEV、「PICO」の展示もあります。

STEP5□ トヨタ自動車 86

トヨタ自動車で注目なのはやっぱり「86(ハチロク)」。
スポーツカータイプで、車高は低めの2シーターです。トヨタ自動車では久々のスポーツカーとなっています。

プリウスのプラグインハイブリッドや、Vitz型のハイブリッド、業界最高燃費リッター40kmとも言われる「アクア」も登場するようです。

STEP6□ その他

メルセデスベンツからは、センサーで車の扉があくタイプの自動車、そしてBMWからはミッションインポッシブルにも登場した「i8」やコンパクトな「i3」も登場。

未来の低燃費コンセプトカーがたくさん揃った東京モーターショーになりそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ