カロリーゼロでダイエット or 健康を害する!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

最近、カロリーゼロがブームになっていますね。 カロリーゼロって本当に太らないの?と思っている方。 カロリーゼロを好んで食べている方。 カロリーゼロを食べることによって、健康を害する恐れもあるので、注意してください。

STEP1Q.本当に太らないのか?

カロリーゼロは、カロリーがゼロ、または限りになくゼロに近いものなので、カロリーゼロの食品を食べても、太ることはありません。
実際に、とあるTVで実験をし、かなりの量を食べ続けさせられていましたが、誰一人体重が増えた人はいませんでした。
そのため、ダイエットをしたいけど、甘いものを食べたい、という人は、カロリーゼロの食品は良いかもしれませんね。

STEP2Q.カロリーがゼロなのに何故甘いの?

カロリーゼロ食品には、人口甘味料が使われています。
その人口甘味料は、砂糖の何十倍、何百倍の甘さを人間に感じさせるため、少量しか使っていなくても、十分に甘いのです。
このお陰で、夢の“カロリーゼロ”が実現できたのですね。

STEP3Q.健康を害するって?

一時期、合成着色料が身体に悪い!と流行りましたよね。
それと同じようなものです。
発がん性の疑いがあるかもしれない現在、カロリーゼロには使われています。
また、国によっては、使用禁止にしている人口甘味料も、別の国では使用OKだったり…と。ちょっと怖いですよね。

STEP4具体的に…

サッカリン 、サッカリンナトリウム
ドイツで開発された人口甘味料。
砂糖の500倍の甘さがあります。
漬物などに使用されています。
一度禁止され、その後制限付きで使用が許可されています。
※生協の「食品」への使用を認めない添加物
発がん性や染色体異常に関しての懸念があります。

STEP5

アスパルテーム(添加食品には、フェニルアラニン化合物と記載されている)
お菓子やジュース、アイスクリームなどに使用され、キシリトールの製品にも添加されていることがあります。
アメリカで開発された人口甘味料で、砂糖の200倍の甘さがあります。
日本とアメリカでも認可されていますが、アメリカでも認可でかなり揉めていた甘味料です。
※生協の商品には使用しない添加物
懸念される問題としては、フェニールケトン尿症の患者は脳障害を起こす。
脳内の神経伝達物質に異常、発がん性、脳腫瘍発生、骨の発達異常
熱で分解した成分による子宮内ポリープの発生(熱や酸で分解しやすい)
があげられています。

STEP6

また、人間には、甘いものを摂りすぎると、太り過ぎないように、糖分をセーブしようとする身体の働きがあるのですが、人口甘味料を摂ることで、あれ?太らないじゃん、もっと甘いもの摂っても平気じゃんと思うようになり、糖分(砂糖)を摂取しても、身体がセーブしてくれなくなり、結果、太ってしまうことに為りかねません。

まとめ

人口甘味料の怖さを知って、食べるか食べないか判断してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

人口甘味料の知識

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ