子供に初めての食品をあげるときの注意点

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

赤ちゃんの離乳食をすすめるとき、初めてあげる食品のとき心配ですね。

そんなとき、注意すべき点です。

STEP1メモをとる

赤ちゃんだけではなく大人でもやったほうがいいことですが、
食べ物のメモを常にとる習慣をつけましょう。

具合が悪くなって、何を食べたか聞かれた時とっさには答えられないものです。

STEP2量に注意する

初めてあげるときは、たくさんあげないことは当然です。
もしアレルギーがあったら安全な摂取量を超えてしまうかもしれません。

STEP3時間に注意する。

特に赤ちゃんにはじめてのものをあげるときには時間に注意しましょう。
万が一アレルギーやなにか心配ごとがおこったときに、夜中や休日だと大変です。

平日の朝ご飯や昼ごはんにはじめてのメニューを組み込みましょう。

STEP4組み合わせない

アレルギーが出やすい場合は特にですが、何でアレルギーがでたのかわかりやすいように
初めての食品のときには、いろんな食品と混ぜず単体であげたほうがいいと思います。

STEP5一度出たらダメ?

体調によってダメだったということもあるかもしれません。
しばらく期間をおいてあげてみると案外大丈夫なときもあります。
心配ならば小児科の先生の指導をうけて再開しましょう。

まとめ

一度食べて出ないから大丈夫ということはありません。
子供になにをあげたか記録をしておくようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

平日午前中にあげるようにしましょう。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ