のどが痛い時にも食べやすいおろしうどんの作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:16067
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by sonorac
風邪で喉が痛いと、何を食べるにも辛いですね。喉に優しくするっと食べられる、おろしうどんをお勧めします。

STEP1つゆを作る

Photo by sonorac
めんつゆの素をボトルに記載のかけうどんの分量で希釈し、鍋に入れます。
かつお節ひとつまみ、ゆでうどん1玉を入れて少し煮込みます。

STEP2ネギと大根の下ごしらえ

Photo by sonorac
ネギはみじん切りにし、大根はすりおろします。
分量はお好みですが、できるだけたっぷり作りましょう。

STEP3鍋に加えてできあがり

Photo by sonorac
ステップ1の鍋に刻みネギを先に入れ一呼吸おいてから(ネギに火を通すため)
最後に大根のすりおろしを加えます。
すぐに火を止めてできあがり。

まとめ

のどに優しく食べるためには、味は濃すぎないこと、熱すぎないことがポイントです。
このうどんは、大根おろしをたっぷり加えることでポイントを押さえられます。
ネギもたっぷり入れて風邪回復効果も狙います。

OKGuide特集「医食同源!風邪に効く ぽかぽか簡単レシピ」

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ