のどの痛み・声枯れにはこの方法がオススメ!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mikimikimikipon
仕事柄、のどには気を使わなければならないんですが、日ごろの生活に追われ、そんなに神経も使っていられず、季節の変わり目などはてきめんにのどの痛みや声枯れに見舞われます^^;明日は仕事で歌わなきゃならないのに、声がガラガラでまずい・・・そんな時の、対処方法を、一例としてお伝えします。

プロポリス配合の飴をなめる

Photo by mikimikimikipon
効きます。とても効きます。正直、匂いも味も個性的でちょっときついと感じる人もいるとは思うんですが、プロポリスはのどに本当にいいです。私は愛用しています。
先日知人から、音大生と製菓会社が研究コラボしてできた「のどをよく使う人のためののどあめ」というのをもらってなめましたが、その飴はプロポリスも配合されているのに、味もまろやかで美味しく、のどにも優しかったので、今度から愛用しようかと思っています。
プロポリスの飴はちょっと・・・と言う方は普通ののど飴(医薬品ではないもの)をとにかくひたすらなめまくるだけでも違います。1個や2個ではなく、結構多くなめ続けることがポイントです。噛み砕いてはダメですよ^^;
はちみつ100%の飴も効きます!

お茶うがい

Photo by mikimikimikipon
出がらしのお茶っ葉で構わないので、鍋に移して水から沸騰させて煮出します。煮出したものを茶の葉は取り除き、冷ましてそれでうがいします。うがいものどだけではなく、口の中全体を洗い流すように・・・
口臭予防にもなり、のどもすっきりします。お茶の葉は緑茶か紅茶が効果的ですv(^^)v

プロポリスの原液

Photo by mikimikimikipon
通販や薬局で売っています。
この原液を、口中に3滴ほど垂らしてごっくん・・・のどがかーっとなって痛みを感じますが、殺菌作用もあるので効果ありです。ただ、とても美味しいとは言えないので、飲み物に数滴混ぜて飲むのがお勧めです。プロポリス原液3滴くらい+コラーゲンの粉末(ピーチ味)をお湯で溶いたものは結構ありありなお味でした^^実はコラーゲンものどにいいんです!
はちみつレモン水に混ぜるのは一番お勧め。プロポリスは蜂の巣から採取できる物なので、はちみつとは相性もいいのか、美味しく飲めます。
のどから来る風邪にも効果があります。

はちみつレモンでのどを潤す

Photo by mikimikimikipon
手作りはちみつレモンを作って飲みましょう!濃度も自分の好みで調節できるので、好きな味を楽しみましょう。
私のはちみつレモンは大雑把作りですが、ちょっと御紹介・・・
レモン1個を皮ごと薄切りします。市販のはちみつの容器に切ったレモンをドボ~ン・・・^^;3日ほどそのまま放置・・・で、うわずみが出てきたらはちみつレモンの原液の出来上がりです^^
はちみつの大ボトルを買ったら我が家ではまず1ビンはそのままはちみつレモンにしてしまいます。蜂蜜が溢れないように、レモンを入れる前に蜂蜜を少し取り分けておくのを忘れずに。(もちろん漬け込んだレモンはそのまま食べられます。紅茶などに浮かしても美味しいです。画像のように、しっかり浸かったレモンも美味しく食せますよ!)
この原液を水、またはお湯でお好きなように薄めます。薄めて作ったはちみつレモン水にはちみつを少し足して、甘味を増すとのどにまろやかさが増してGood♪

まとめ

のどの痛みはとにかく、乾燥を避けること、冷やさないことが予防につながるんですが、痛くなってしまったら、いつもより多めに水分を取るようにする(温かい方がいいです)、飴をなめまくる、うがいをまめにする・・・いずれにしても、普段よりも多めに大袈裟に接種するようにする、長時間行うようにする、これだけでも、のどの痛みは必ず軽減されます。 あとは、首元を冷やさないこと。ネックのある洋服の着用、寝る時も首元にネックマーフなどを巻いて寝るようにすると予防になります。体を温めることもとても大事なんです。 まずは予防から!でも、痛くなってしまったら、予防で行うことをさらに強化することで緩和が期待できます。でも、ひどい時はためらわずお医者さんに行って下さいね。 photo by / mikimikimikipon OKGuide特集「医食同源!風邪に効く ぽかぽか簡単レシピ」

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ