ドリンクで簡単! のどが痛い時におすすめの対策方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

風邪のひきはじめ、のどが痛いときにできる対策方法を紹介します。

STEP1□ ゆず茶、しょうが茶

韓国のゆず茶、しょうが茶はのどにいいとされているもの。

ゆず茶はゆずの皮のジャム状のものをお湯にとかして飲むと、温まり、のどの炎症もおさえてくれるとか。
しょうが茶は、しょうがのスライスやおろししょうがが入っています。

ゆず茶にチューブのおろし生姜を入れて飲んでもおいしいです。

STEP2□ 塩うがい、紅茶うがい

のどの炎症を抑えてくれる、塩うがいがおすすめ。

水またはぬるま湯に塩を少量入れて、それでうがいをするだけ。
塩には殺菌作用があると言われているので、うがいをすることで、のどについた菌を殺菌してくれます。

紅茶うがいも同様です。

STEP3□ 緑茶を飲む

緑茶には、カテキンが多く含まれていて殺菌作用があります。
静岡県で、緑茶を水筒に持参して通う小学校の生徒は風邪をひかないといったテレビの特集を以前見たことがあるくらいで、緑茶をたくさん飲むと免疫力も高めてくれるようです。

緑茶をたっぷり飲めば、水分補給もでき、免疫力を高めてくれます。

STEP4□ その他

それ以外だと、食べ物ではありませんが「のどぬーる」。
のどに直接スプレーするタイプの薬です。

のどが痛いときは、そこに菌がついているということなので、直接殺菌すると効果的です。

OKGuide特集「医食同源!風邪に効く ぽかぽか簡単レシピ」

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ