韓国で、旅行の最後に小銭を使い切る方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kumiko3
両替でも小銭はできないこともあるので、使い切りたいですよね。

STEP1□ 旅行の最後に

旅行の最後に思うこと、それは「小銭をどうやって使い切ろうか」ということだと思います。

使い切ることができなかったら空港の募金箱に入れるか、ゲームでもする、そんなところでしょうか。

STEP2□ 小銭の使い切りかた

Photo by kumiko3
そんなときには、ロッテ百貨店のデパ地下へ!
ホテルが近いこともあったのですが、ロッテ百貨店のデパ地下で「缶ジュースを買う」のが一番だと実感しました。

例えば、この梨のジュースは500ウォン。円高の影響で50円弱で、おいしいジュースが買えました。500ウォン以外にも750ウォン、800ウォン、1000ウォンとあったので金額の組み合わせで小銭を使い切ることもできます。

その日に飲めなければ、日本へのおみやげにしてもいいですよね。

STEP3□ 小銭の使い切りかた-2

Photo by kumiko3
仁川空港内で、TaxRefundのためウォンがかえってきた時に利用したのは、マクドナルド。

ブレンドコーヒーは1500ウォン。
シェイクも1500ウォンでした。

STEP4□ 出発前に使い切っておくのがコツ

デパ地下以外に、コンビニで使い切るという方法もあります。
仁川空港内で使おうと思うとなかなかタイミングが合わないので、出発前に使い切っておけるといいですね。

まとめ

photo by kumiko3

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ