韓国でのTAX REFUNDを利用する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2083
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kumiko3
免税店じゃなくてもTAX FREEになることがあるんですよ。

STEP1□ TAX REFUNDとは

韓国の街にある「TAX FREE」の看板がある店舗でお買いものをすると、空港で払った金額の8%程度がかえってくる制度。事後免税制度とも言います。

大抵30,000ウォン以上支払った場合になるのですが、レシートとTAXREFUNDの申請用紙を受け取り、空港に出すだけでお金が戻ってくるので面倒と思ってもやっておいた方がいいです。

STEP2□ やってみました

TAX FREEの看板のある店舗で

レシートと用紙を受け取る

仁川空港で荷物確認

申請

STEP3□ インターネットとは違うことも

インターネット情報とは違うこともありました。

・レシートを受け取るときにパスポート提示が必要?
 → 実際には必要ありませんでした。
   パスポートの持ち歩きは不安なのでコピーがあると安心できそうです。

・仁川空港で荷物確認
 → 液体も入っていたので、先に荷物確認してもらおうと思ったのですが、簡易確認だけでした。

・荷物は未開封分だけ?
 → 航空便で送った分は対象になるか不安でしたが、それも対象になり、安心しました。

STEP4□ 2社あります。

このTAXREFUNDの会社は2社あります。

グローバルブルーコリア社とタックスフリーコリア社で、仁川空港内には2つ並んでいたので手続きは順番に行えばいいです。

ただ、グローバルブルーコリア社は円かウォンかを選べたのですが、タックスフリーコリア社はウォンのみ。空港でコインが増えてしまったので結局飲み物を買ってしまったのがマイナスでした。

まとめ

参考:
 ※実際とは違っていた部分もあります。
http://www.konest.com/data/basic_info_detail.html?no=809

photo by kumiko3

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ