紙モノ雑貨を使ってナチュラルな飾りつけのお部屋にする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1950
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by sonorac
手軽に作ったり集めたりできる紙モノ雑貨でナチュラルかわいいお部屋作りを目指しています。
前書きの画像は、大きな額に大判ハンカチを挟み、その上に手描きのイラストをレイアウトしたウエルカムボードです。
こちらは玄関に置いています。

部屋の角の飾りつけ

Photo by sonorac
お部屋の隅の壁にカードなどを飾っています。
レースペーパーに重ねて写真やミニカードを貼ると、かわいらしくなります。
また、小枝を麻ひもで吊ったものにピンチを結びつけ、ドライフラワーなどを下げています。
ポイントは、部屋の他の部分の飾りつけは控えめにし、この角にだけ集中させて貼ることです。
部屋全体を飾るとどうしてもゴチャゴチャしてしまいますが、集中的に飾る場所を限定することで、すっきりしたお部屋になります。
ちなみに、賃貸なのでカードなどは待ち針で壁に刺しています。

ボール紙をボードがわりに

Photo by sonorac
梱包資材などで使われている、波型のボール紙を壁に留め、それをコルクボードのように見立てて軽い紙雑貨を飾っています。
これだと壁にたくさん穴をあけずに済むので、賃貸にはぴったりの方法です。
となりに写っているオブジェのような枝も、待ち針数本を深めに刺し、要所のみ画びょう留めしています。

クリップボードにコラージュ

Photo by sonorac
市販のクリップボードに、趣味で集めている古切手や海外チケット、辞書の切れ端などをコラージュしたものを飾っています。
糊を使って直にクリップボードに貼り付けたあと、上から透明のプラスチック板をはさんでカバーしています。
紙にコラージュしたものをクリップボードに挟むだけにして、時々取り替えられる仕様もおすすめです。
こちらは棚の上の飾りつけです。

まとめ

photo by sonorac(racss)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ