facebookとEvernoteで、世界と情報を「共有」する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:994
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ossadot
世界最大の実名SNSである、「facebook」。このネットワークを使いこなすことは、世界中に向けて「あなた」という個人が情報を発信することを意味します。といっても重大な秘密や高尚なメッセージを書き込まなければいけない、という訳ではありません。あなたが「面白い」と感じたことを他のユーザーと共有するだけで、情報を発信したことになるのです。

究極の個人用デジタルノートとも言える「Evernote」という無料ソフトを使えば、自分が「面白い」と思ったことを簡単に世界中の人たちと「共有」出来ることをご存知でしたか?

STEP1【アカウントを取得(どのデバイスでも無料)】

Photo by ossadot
まずはEvernoteのアカウントを取得しましょう。下記の公式サイトにてメールアドレストとパスワードを設定することで、無料でEvernoteの利用を開始できます。
http://www.evernote.com/about/intl/jp/

ここで重要なのは、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などどんなデバイスでも、インターネットにつながっていればひとつのアカウントで同じEvernoteにログインできるということです。

iPhoneやiPad、Androidoスマホなどでは無料でEvernoteアプリがダウンロード可能。パソコンでは、Windows OSなら「Evernote for Windows」をこれまた無料でダウンロードできますし、Macなどでもインターネットブラウザ上でEvernoteにサインインして使えるので、全く問題ありません。

STEP2

Photo by ossadot
【気になったサイト、画像、文章などを片っ端からEvernoteに放り込む】

パソコンやスマホを使っているときに、役立ちそうなサイトや面白い画像を見つけたら、URLやイメージをどんどんEvernoteに放り込みましょう。無料で保存できるデータには一応限度がありますが、一か月ごとに使用制限量はリセットされるため、はじめのうちは容量を気にする必要はまずないでしょう。

公式サイトでは、Internet ExploreやFirefoxから手軽にEvernoteにデータを送信できるようになる「アドオン」も提供しています。画像やテキストだけなEvernote上に直接ドラッグ&ドロップでもお手軽です。

STEP3

Photo by ossadot
【他の人にも知ってもらいたい情報をfacebook上に「共有」】

最後に、保存しておいた情報のなかで「これは自分以外の人にとっても価値があるのでは?」と思ったものを、facebook上にアップします。やり方は簡単。アップしたいページを表示しながらEvernoteの右上にある「共有」をクリックし、「facebookに投稿」を選択するだけ。これで自動的にあなたのニュースフィードに情報が流れます。

まとめ

インターネットが発達しどんな情報でもすぐに無料で手に入る時代だからこそ、「その人の情報に対するアンテナがどれだけ敏感か」が問われてきます。あなたが「面白い!」と思ったことを他人も「面白い!」と思ってくれたなら、それはその人があなたを「情報のアンテナが敏感な人」と評価してくれたということです。

Evernoteとfacebookは、どちらも使い込むほどに価値が増していくサービス。まずは「気になること」「面白いもの」をどんどん「共有」していきましょう!

photo by ossadot

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ