食費を節約する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1225
  • ありがとう数:0

はじめに

電気代、ガス代、水道代すべて節約してもやはり家計の中で大半を占めるのは食費です。
ここでは、食品をとことん使いきることで食費を減らす作戦をお伝えします。

STEP1【食品をムダにしない】

ついつい使い切れずに野菜の切れ端が残ったり、ちくわが一本だけ余ったなどというときは、それらを全部きざんでスープを作ってしまいましょう。

いろいろな具が入っていたほうが味が複雑になってスープにはもってこいです。
その日のメニューに合わせて、洋風にしたいときはコンソメスープを使い、中華風にしたいときは中華だしを使って簡単に作って野菜や食品を有効に使って節約しましょう。

STEP2【豚汁などで出た野菜の皮はきんぴらにするとおいしい!!】

大根やニンジン、ごぼう、さつまいもなどはよく洗って少し厚めに皮をむきます。
実の方は豚汁の具として使い、むいて残った皮は千切りにしてごま油で炒め、みりん少々としょうゆ、だしのもとを少しふって混ぜ合わせます。一味唐辛子をふってゴマを指でひねりながらかけて出来上がりです。

「豚汁よりこちらのきんぴらのほうがおいしい!」と評判です。

STEP3【残りがちな薬味は最初からきざんで冷凍する】

ニンニクや、しょうが、ねぎといった薬味類を「使い切る前にダメにした」ことはありませんか?
これらの薬味はきざんで冷凍しておくと保存がきく上に凍ったまま入れることができるのでいちいちまな板を出してきざまなくていいので時間の節約にもなります。

まとめ

食品をムダにしないですべて食べきると、食費の節約に大いに役立ちますよ。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ