リーディングをする為のタロットこぼれ話 Ⅵ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 冬春
 タロットカード一枚一枚にはそれぞれ意味があります。  それを読み解く事をリーディングと言いますが、今回は恋人のカードの話。  なお、あくまで一占い師の個人的解釈なので、妄信しないように。

STEP1 タロットカードのⅥは恋人である。

 当然、正位置は恋愛運における最強クラスのカードなので、このカードが出る場合は大体良い方向にいっていると判断してよいだろう。
 なお、逆位置は恋人がいない訳だから一人身とか破局とか。
 とはいえ、世の中には例外というものもありまして、このカードは恋愛におけるゴール、つまり『結婚』という意味すらもっているので、色々影の恋愛とかしている人にとってはとたんに不幸カードに化けたりするのである。
 ぶっちゃけると、不倫とか、二股とか、同性愛とか。
 なんでかというと、恋人の形態が『男女』だからである。
 不倫や二股の場合、『異性が複数』になる訳で、修羅場確定である。
 同性愛の場合もっと悪く、相手に対する異性の存在が示されている訳で。
 これでこれらの占いの場に『女帝』のカードでもあろうものならば、ほぼ間違いなくライバル異性出現の暗示となる。
 恋人というカードは、男女のペアを作る事を意味するので、これらの恋愛には修羅場とか別れを伴う決断とか良くない意味になるというお話でした。

まとめ

恋人  正位置 恋愛の成就  逆位置 一人身 破局

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

 タロットカード

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ