【通信教育】レポート作成までの効率的な学習方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
通信教育部在学中の学生にとって、毎回のレポート作成までの学習は、まさに「忍」のひとこと。果てしなく長く苦しい日々を耐え抜き「卒業」という名のゴールにたどり着くためには……。そんなあなたに、実体験にもとづく学習法をお伝えしたいと思います。

STEP1年間予定を守る

まず、年間予定をきっちり立てて、よほどのことがない限りそれを「守ること」です。
具体的にいうと、学校からの教材配本ペースと「単位修得試験実施日」を確認して、まず「受験日」を決めてしまいます。

STEP2取り組む期間

私の場合、2カ月に一度、2教科ずつの配本がありましたので、その2カ月間にすべてを終わらせてしまいます。すると、たいてい月末の日曜日に行われる試験日から次の配本日までの数日間、まったく自由になれるのです。

STEP3

最初の1カ月で、教材を読んでレポートを作成して、提出してしまいます。
次の1カ月(実際は1カ月もありませんが)は、単位修得試験のための学習をします。

まとめ

Photo by love-syoko
目の前の課題は、すぐに解決することが大切です。そのためには、2カ月に一度の教材配本ペースを基準にして、学習、仕事などの調整をしましょう。 学校によっては、年間必要な教材が一度にドサッと送られてくるところもありますね。その場合も、試験日に合わせて教材を選び、レポート作成に取り掛かりましょう。 とにかく、やるべきことを溜めこまないことです。たしかに、予定を決めてしまったら「しんどい」と思うこともありますが、ひとつずつクリアできるのですから「達成感」のほうが大きいです。 通信教育で学んでいるみなさん、どうかがんばってくださいね!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ひたすらな努力 やっぱり「忍」のひとこと

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ