妊娠線ができてしまうポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:707
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
体重がもとに戻っても、妊娠線は残ったままです。

STEP1できる原因

肌表面の皮は伸びやすいのですが、真皮や皮下組織は急激には伸びることができません。伸びることのできる限界を超えて皮膚が引っ張られると亀裂ができてしまいます。

STEP2できやすい箇所

もっともできやすいのはお腹ですが、皮膚が伸びているところではどこでもできてしまいます。胸やおしり、太もも、むくみやすいふくらはぎにもできます。

STEP3対策法

クリームやオイルを使い、保湿を与えることと、急激に太らないよう体重管理が重要です。
どんなに保湿をあたえても、急激に太って伸ばされた皮膚には妊娠線ができてしまいます。

まとめ

photo by 写真素材足成

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ