掃除用具は工夫して

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

 忙しい人にとって毎日隅々まで掃除・・・というのは、なかなかできません。そこで、掃除用具にひと工夫です。 

STEP1

 掃除機で掃除をしていると、単に掃除機をかければすむところと、すきまやレールのように手間をかけなければいけない所もあります。こういう時、隙間掃除用に細い刷毛のようなものが近くにあれば・・・と思います。そんな時、掃除機のホースの部分に、輪ゴムなどで
それらを留めてみてください。今できることは今!すぐに対応できれば、後回しになりません。
 洗剤の量は、水の分量により使う量が決まっています。でも、ついつい目分量。そこで、水を計るために、バケツに一目で分量がわかるよう印を描きます。分量がはっきりわかる牛乳パックや、醤油の容器を使い、バケツに印を入れる。

まとめ

 バケツに目盛りをいれると、洗剤の量がわかり、実はとても便利です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

バケツ 牛乳パック 醤油 掃除機 ボール 

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ