Dropbox リビジョン管理で昔のファイルを復活させる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:820
  • ありがとう数:0

はじめに

もう一度戻ってやり直したい時☆

STEP1<b>【リビジョン】</b>

リビジョンとは、修正・見直しなどをする事ですが、Dropboxでは、ファイルの履歴があり、前の状態にファイルを戻す事が出来るので、”やっぱり昨日の方が良かった”なんて時にも対応する事が出来るでしょう。

STEP2<b>【リビジョンしたいファイル】</b>

Dropboxのwebインターフェースを開きましょう。リビジョンしたいファイルを探して、メニューを表示させ、その中から、Revisionsを選択してクリックしましょう。
webインターフェース上以外にも、ファイルを右クリックして、Dropboxの項目からRevisionsを選んで行う方法もあります。

STEP3<b>【戻したいファイルの状態】</b>

Revisionsをクリックすると、そのファイルの今までの履歴が表示されるので、戻したいファイルを探しましょう。ファイルをクリックすると、状態が見られるので、見つかったら、Restoreをクリックすれば、そのファイルに戻す事が出来るでしょう。

まとめ

これで、些細な後悔も解決ですね☆

参考URL http://bit.ly/cixtk6

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ