お店に出てくるような料理に挑戦するポイント

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

お店のような美味しい料理を作りたいなら、基本と経験が大事です。 もう既に基本が出来ているなら、色々な調味料の味を覚えること。 何を隠し味に入れたら、どんな味になるのか?を把握すること。 これらは食べ歩いたとしても、解らないことなので自分で挑戦することをお勧めします。

STEP1<b>各種調味料</b>

色々な料理に挑戦するなら代表的な調味料と、自分の好きな国の料理によく使われる調味料を覚えると良いでしょう。

和食基本「さ・し・す・せ・そ」
砂糖、塩、酢、醤油、味噌

それ以外にも
酒系、油系、だし系、香辛料系、ハーブ系、西洋料理のソース系などがあります。

STEP2<b>隠し味には何を入れれば、どんな味になるのか?</b>

よく聞くのはチーズやマヨネーズ、ゴマなどはコクが出ます。
さっぱりしたいなら、しょうがやトマトなど、料理に合わせて自分で試してみて下さい。

STEP3<b>何といっても料理は気持ちです。</b>

作る相手が美味しく食べて貰えるるように、ちょっとした工夫も必要です。

器を一回り大きくしたり、ダイニングテーブルをライトアップしてみたりするだけで、
いつもの料理がお店の料理に変身します。
スプーンやフォーク、ランチョンマットや醤油さしもおしゃれにカッコよくしてみると
一味加わりますよ!

まとめ

参考サイト 調味料辞典(http://spice.kh23.com/flavor/link.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ