Evernoteで企画を立案する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:848
  • ありがとう数:0

はじめに

初めての企画や大きなプロジェクトの立案など、ビジネスマンにとって会社の命運を掛けた一大事です。Evernoteでビッグな情報やアイデアを提案できる方法をご紹介します。

STEP1<b/>【チャンスはやってくる】</b>

自分に大きなビジネスチャンスが巡ってきたときに、いつでも対応できるようにしておきます。「新人だから・どうせ自分なんて」という後ろ向きな言葉は、周囲の人たちによくない印象を与えるので、言わないように心がけます。

STEP2<b/>【社会人としてのマナー】</b>

一般社会においても同様ですが、社内やお得意様などには、挨拶と報告を忘れないようにします。そして、何かいいアイデアが浮かんだら、メモします。
紙でもPCでも構わず、箇条書きにして書き出します。
忘れないようにすると、安心感があり、よりいいアイディアが浮かびます。

STEP3<b/>【組織の力】</b>

一人一人の力は小さいけれど、会社という組織になると、大きな力が働きます。
その大きな力を有効活用するために、Evernoteを使います。
会社などの大きな組織では、企画や立案をするには「情報の共有」が大切です。
Evernoteに企画・立案した情報を蓄積(メモ)し、社内で情報を共有するのです。
そうすることで、多くの意見や・アイディアが生まれ、より大きなビジネスチャンスへ広がっていきます。

まとめ

●Evernoteを使った新しい形のサービス(情報の共有化システム)を導入すると企画・立案が楽に行なえます。

参考(株式会社内田洋行)
http://www.uchida.co.jp/company/news/press/110419.html

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ