お風呂上りに身体を冷やさない方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

代謝を良くして、身体を温める入浴剤としてオススメなのが塩です。 でも、せっかく温まった身体を湯上りに冷やしてしまっては意味がありません。 冷やさずに温かさを持続させる方法とは一体どんなことなのでしょうか。

STEP1

お風呂に大さじ3くらいの塩を入れることで、ミネラルが皮膚から吸収されるので美容にも良く、さらには血行を促してとても身体がポカポカします。

このお風呂にゆったりと入ってください。

STEP2

そして、お風呂から上がる時、何となく身体に塩がついてるのが気になってシャワーを浴びてしまうかもしれませんが、これはNGです!

温かさを持続するため、身体を冷やさないため、シャワーは絶対に浴びないことです。

まとめ

塩のお風呂に入ると、とっても温まりますので、冷え性の方にはピッタリの入浴剤です。 ミネラル豊富な天然の塩を是非使ってみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ