Dropboxフォルダを知り合いと共有する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:961
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by foroyoi
Dropboxとはweb上に自分専用のハードディスクを持つ事の出来るオンラインストレージサービスです。
オンラインストレージサービスとは、
自分のファイルを公開することを目的とした電子掲示板のようなものでファイルを保管する場所です。

STEP1<b/>共有するとは?</b>

Dropboxのすごいところは共有できるところです。
共有、ということはこの人に見てもらいたいという人にだけファイルを見せることができるんです。
例えば会社でプロジェクトが同じ人達や、同僚とファイル交換をする際にメールで送るのは非常に手間がかかります。

しかし、Dropboxで共有していると、
そのフォルダに入れておくだけで簡単にファイルのやりとりが行えるんです。

STEP2<b/>やってみよう</b>

インストールはDropboxオフィシャルサイトから無料で簡単にできます。

インストールしたら、
1、開いて「フォルダの共有」をクリック。
2、「新規フォルダを作成し共有する」か「既存のフォルダを共有する」のどちらかを選びます。
3、共有したい人のメールアドレスを記入、メッセージも書けます。
4、青色の「フォルダを作成」をクリック。
これで完了です!

メールを受け取った相手はメールの内容に沿って進めて行けます。
(相手もDropboxのアカウントを作るか持っていないといけないので注意)

STEP3<b/>シェアフォルダの使い方例</b>

1、会社の職場内でフォルダを共有して担当のそれぞれが数値を入力したり修正したり、資料を作り上げていくことができます。

2、webで使う素材、アイテムをフォルダに入れておくとメールで添付して送信する手間が省けます。

3、離れたところに住む家族や友達と写真を見せ合うことができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ